外出自粛生活5:規制緩和

ケアンズを含むQLD州では5月2日(土)より少し規制が緩和になるそうです。

以下の事が出来るようになります。
  1. ドライブに行ける
  2. モーターバイクに乗れる(駄目だったんだ……知らなかった)
  3. ピクニックに行ける
  4. 国立公園へ行ける
  5. 魚釣りに行ける
  6. ボートに乗れる
ただし、以下の条件も付きます
  1. 必ず1.5メートルの距離をとり、衛生状態を維持する必要があります。
  2. 一緒に出掛けられるのは一緒に住んでいる人、または同居人でなければ1人のみ
  3. 家から50㎞以内に限る
この50㎞がなんか……微妙ですよね。

まぁ私の家からだとポートダグラス、マリーバなどは行けますが、ジョセフィンフォールズとかは無理って感じですね。

でもピクニックに行けるのは結構嬉しいです。

来週の土曜からなので、夫が休める日曜にでも大好きなトリニティビーチでのんびりピクニックに行こうと思っています。

こちらの写真が規制が始まる前に行った、ケワラビーチでのピクニックです。
やっぱりビーチはのんびり出来るので良いですよね。

※これらの情報はQLD州のサイトからです。詳しくはこちら(英語)

ちなみにオーストラリアでのコロナウイルスの最新情報ですがこんな感じです。
見えにくい方の為に、
27/4/2020 6:00amの情報でこれまでに確認されたのが6,713ケースで昨日から10ケース増えたそうです。うち死亡ケースが83で5,558ケースが回復しています。

ケアンズを含むQLD州では1,030ケースです。シドニーを含むNSW州と比べると3分の1ですね。もちろん人口が違いますので比べれませんが、それにしてもメルボルンを含むVIC州が1,349ケースなので、VIC州は優秀ですね……

ちなみに大体の各州の人口ですが、
  • QLD州/人口:約500万人/面積:1,851,736㎢
  • VIC州/人口:約650万人/面積:237,657㎢
  • NSW州/人口:約800万人/面積:809,952㎢
ですから、やっぱり……NSW州は断トツで人口が多いですからね。でも、VIC州に比べて2倍以上の感染ケースはやっぱりちょっと多いですよね。密集具合なんでしょうか……
それにしてもQLD州はデカい!
※人口のデータについて詳しくはこちら(英語)

そして、ケアンズ近郊のコロナウイルスのデータはアクティブケースは5で29ケースが回復済み、死亡ケースは0だそうです。※詳しくはこちら(英語)


 とりあえずは少しだけ規制は緩和されますが、一応これも様子見みたいなので、緩和後にまた感染が広がったらまた厳しい規制に戻ってしまうかもしれませんが、出来ればこのまま少しずつ緩和されて、早く前の様に沢山の観光の方々がケアンズに来ていただけることを心待ちにしております。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

オーストラリアランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

ケアンズCityのケーキ屋さんと感謝のディスプレイ

ケアンズCityに新しいケーキ屋さんが出来たと聞いたので、甘いもの大好きな夫にせがまれて行ってきました。 Ah-Room 所々にハングル文字があったので、コリアンのオーナーさんのお店なのかな?と思っていましたし、店員さんも店内のお客さんと韓国語で話していたので、英語で注文しようと...