マスク生活

4/1、12時よりQLD州全土で新型コロナの新たな規制が始まりました。

結婚式、葬式などの人数規制や、レストランやバーでの立食禁止などなど色んな規制があるんですが、一番はやっぱりマスク着用義務です。


自宅から離れる際は、法的または健康上の都合などの理由がない限り、必ずマスクを持ち歩く必要があります。

屋内での着用義務のほか、屋外でも1.5mの距離が取れない場合は着用の義務があります。

正直、熱帯雨林気候のケアンズでマスクを着用することはかなりの苦痛です💦

暑い、蒸れる……

 

 オーストラリアでは只今、連邦政府が国内13か所の観光経済地域を対象に半額航空券の補助金を出しています。

そして先週末はイースターホリデーの上に子供もスクールホリデースタートで、ケアンズでも久々に沢山の旅行者が来てくれています。

そんな人たちはケアンズの暑さにビックリですし、この暑さの中でのマスクでかなり辛いみたいです💦

実はうちにもメルボルンの友人が遊びに来ており、この暑さとマスクに参っているそうです😅

ケアンズの暑さに慣れている私達にとっては「あれ?今日はそんなに暑くないけどなぁ」と思う日でも、友人にとっては「何なの!この暑さ!!」だそうです。

まぁ気温の問題ではなく、多分湿気の問題な気もしますが💦

そんな訳で、マスクを着けていない人もちらほらいます。

それでもマスクなしではレストランには入れないので、レストラン前で適当に着けて、着席したら外すというのが現状なようです。

 

 私の手仕事でも、やはりマスクをお願いされることが多く、メルボルンの友人や、ゴールドコーストの友人などにお願いされますし、有難い事にFujii Storeさんに置いて頂いている分も売れているようで、本当に毎日マスクを作っています。

この規制も4/15で終了の予定です。

早くこのマスクばかり作る生活からマスク以外も作る生活になりたい……

無事に終わってくれることを祈るばかりです。

さて、今日も頑張ってマスク作ります!

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ

にほんブログ村 

QLD州でマスク着用義務

本当は今回はメルボルンのレストランの紹介記事を書きたかったのですが……💦

3/29 17:00~から3日間限定で行われていたブリスベンロックダウンとQLD州全体での1.5m以上の距離が取れない場所でのマスクの着用が義務づけらました。

※但し12歳以下の子供と健康上の理由でマスクが着用出来ない人は除外。

結構突然の事だったのでマスクの用意が出来てない方も多く、初日はプチパニックだったようです。

なんせマスクが無かったらレストランなどには入れませんから!

そして昨日、3日間限定だと思っていたマスクの着用義務ですが、延長されて4/15まで伸びてしまいました😲💦

私の所にも突然のオーダーが来て、3/29からフル回転でマスクばっかり作ってます💦

とりあえず、マスク用の布を買ってきて

マスクサイズに切って

あとはひたすら縫って、すぐに使えるように重曹でしっかり手洗いして、日陰干し

殺菌したアイロンでしわを伸ばして完了!

この作業を3/29からずっとしています😅

4/1までにCairns Fujii Storeさんに納品した分は殆ど売れてしまったので、本当についさっき、12時ごろに追加でまた14個ほど納品いたしました。

政府が推奨する『布マスクなら3層以上』をちゃんと守ってコットン100%の布を3枚重ねにしています。

Cairns Fujii StoreさんでA$8で販売して頂いております。

ケアンズにお住まいでマスクをお探しの方は是非ご利用頂ければ幸いです。

もし今日の分が売り切れていても、また頑張って作っていきますので、明日にトライしてみてください。

Cairns Fujii Storeさんの詳細はこちら(FB)です。

さて、今日も頑張ってマスク作ります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村 

ペニンシュラ温泉②(メルボルン)

 前回の記事、ペニンシュラ温泉①(メルボルン)の続きです。前回の記事はこちら

とてつもなく広いこちらのペニンシュラ温泉ですが、一番人気のバスはやはりこちらだと思います。

Hilltop pool

文字通り、丘の頂上にあるバスです。

友人にいつも人がいっぱいいる人気のバスだよと言われていましたが、本当に人がいっぱいいました。

なんか色々と荒れ放題……💦
う~ん……真ん中しかスペースがない
どうせなら端の段差があるところに座ってゆっくりバスを楽しみたい。

なのでちょっと寒いですが、近くのベンチで少し待ってみました。
寒くて裸足では耐え切れず、濡れちゃいけない素材のサンダルだったんですが、遂に履いてしまいました💦夫は暑さには弱いですが、寒さには強いので平気だったそうです。

暫くしたら、やっと端のスペース空いたので、早速入ってみました😆

絶景ですね!
少し天気の良くない日だったのが残念ですが、一面見渡す限りの緑でとても綺麗でした!
暫くここでゆっくりしたら、夫が熱くて堪らんとの事なので、休憩することにしました。

こちらも友人お勧めのDomesゾーン
可愛いドームがいっぱい。
貸し切りとかも出来るそうですよ😳詳しくはこちら(英語)でご確認下さい。

入ってみました。
薄暗くなっているのでこんなところで寝転んでしまったら寝てしまいそうですよね💦
でも、折角こんなに自然がいっぱいの綺麗な場所なので、外が見える方がいいですよね!

という訳で、私達はこちらの透明のドームでのんびりしました。
ちなみに近くにはこういう感じの焚火が出来る所もあるので、夜に滞在するなら夜空の下で火を囲むのもいいな~と思いました。
こちらは今回紹介したバスや休憩所のほかにも、サウナやダイニング、足つぼバス等々があります。

なんせこんなに広いんですから……(2020年度のパンフレットです)
こういう大規模な娯楽施設はケアンズにはないので、とても楽しかったです!

今は、コロナの影響で入場制限などがあるようなので、去年私が行った時とは少し条件が違うかもしれません。もし行かれるならこちら(英語)で最新情報をご確認下さい。

メルボルンとケアンズでは人口が全然違うので無理なんでしょうが……ケアンズにもこんなところがあればな~っと少し羨ましかったです😅


さて、ずっと忙しかった手仕事ですが、やっとオーダーメイドの商品も作成終了し、頼まれていたものも全部作り終えたので、やっと自分の趣味に没頭。

編み物……楽しすぎる……
編み物で何か新しい商品を考え中です。

手仕事もっともっと頑張りま~す!

次回はメルボルンで行った美味しかったレストランを紹介しますね!

ここまで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村 

ペニンシュラ温泉①(メルボルン)

ちなみに去年の話です💦

ちょうど去年の今頃、メルボルンに住む友人がダイビング中に事故に遭い、記憶が蓄積できないという障害が残ってしまい、どうしても精神的な助けが欲しいと頼まれ、メルボルンまで会いにいっておりました。

まぁ実際行ってみたら、予想以上に元気な友人がいて、手伝いの為の滞在がメルボルン観光へと変わってしまったのですが😅

※その時の記事はこちら(メルボルンとケアンズ、騒動の違い)

その時は今の様にコロナがこんな騒動になるとは思ってもおらず、まぁ大丈夫だろうと思い、夫と共にメルボルンに行きました。

着いた途端、スーパーマーケットからトイレットペーパーが消える等々の騒動が起こり始めたのですが、それでもまさか州境が閉じる事態にまでなるとは思っておりませんでした……

 なので、当時は本当に普通に観光しておりました。

今回はメルボルン滞在中に訪れた場所のひとつ、有名なペニンシュラ温泉(Peninsula hot springs)をご案内したいと思います。

とても綺麗な素晴らしいところでしたので、沢山写真を載せたいと思います。

まず、こちらの温泉はいきなり行って入れるところではありません。

友人にも「少なくても2,3日前に予約しないと入れない」と言われました。

なので、何事にも活動的な友人がすぐにその場で予約を取ってくれました。

予約時にカードを口頭でお知らせする必要がありました。

コロナの影響で、私が行った当時と今は少し料金体制が違うようですが、私が行ったときは午前、午後で入場が区切られており、料金はピーク時とオフピーク時で違い、私達が行った時はオフピーク時で大人一人A$45でした。

私達はスパなどは受けないので、通常のバスハウスのレセプションに向かいます。

すっごい豪華なレセプションで予約の確認をすると、腕に巻くロッカーキーが渡されます。

※ロッカー代A$5

ここで注意事項です。

日本で温泉といえば裸ですが……ここでは裸はご法度です。

必ず水着をご用意ください!!

あと、バスローブがあると便利だと思ました。

というのは、この施設、めちゃめちゃ広いんです。

歩き回ったり、ご飯を食べたり、休憩場で寝転んだりするのにバスタオルだけではちょっと不便に感じる気がしました。

友人から「絶対バスローブがあった方が良いから!」と言われていたので、私はバスローブを持って行っていたのでかなり便利でした。

ロッカーはどれを選んでもOKなシステムです。

ロッカーに荷物を預け、水着に着替えてバスローブを持ったら、あとはバスに向かうだけ!
私はケアンズ住まいなので、正直メルボルンの気温はとても寒く感じました。

ですので、濡れた床を裸足で歩くことは冷たくて厳しかったので、寒がりな人はビーサンがあるといいかもです。

バスごとに入口にパスローブ掛けがあります。
人気があるバスはいつでも人でいっぱいです。
温泉慣れしていない夫は「熱い!」と言っていたのですが、お湯の温度は、正直日本人の方ならぬるい位に感じるかもしれません。

ここはバスだけでなく、カフェやハンモックなどの休憩所もあるので、湯冷ましでゆっくりも出来ますよ。
一気に書き切りたかったのですが、写真を載せられる限度があるので、今回はここまでにしまして、次回は休憩所や絶景バスをご案内したいと思います。

最近、本当に手仕事ばかりしており、ブログに出来る出来事がなかったので💦随分昔の出来事を掘り起こしてみました😅

ここまで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村 

キウイベリーをご存知ですか?

 先日、スーパーマーケットに行ったら、こんな珍しいフルーツを見付けました。

キウイベリー / KIWIBERRRIES(ニュージーランド産)

かなり小粒です
初めは梅なのかな?っと思ったんですが、パッケージに『キウイベリー』と書いていて、聞いたことないな~キウイってあのキウイ?と不思議に思ったので買ってみました。

見たことないフルーツだったので、一応調べてみました。

日本名ではサルナシ(猿梨)というそうです。

ちなみにキウイフルーツと同じく、マタタビ科の植物だそうです。

日本名があるくらいですので、日本でも見られるフルーツらしいのですが……私は知りませんでした。

中身がどんな感じか気になりませんか?

もちろん切ってみましたよ😆
可愛い……💖こんなに小粒ですが、中はキウイフルーツそのもの。

もちろん皮ごとそのまま食べられます。

表面はツルツルでキウイフルーツより甘く、とても美味しかったです😋

値段はセールだったので、125gでA$3.9でした。

ちなみにキウイフルーツが大好物の夫によって瞬殺で食べられてしまいました💦

収穫時期はとても短く、3月位しかお目にかかれないフルーツらしいので、見かけたら美味しいですので、是非トライしてみてください!

ここ暫く、手仕事がバタバタしており、かなり投稿頻度が少なく申し訳ございません💦

ここまで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村 

マスク生活

4/1、12時よりQLD州全土で新型コロナの新たな規制が始まりました。 結婚式、葬式などの人数規制や、レストランやバーでの立食禁止などなど色んな規制があるんですが、一番はやっぱりマスク着用義務です。 自宅から離れる際は、法的または健康上の都合などの理由がない限り、必ずマスクを持ち...