誕生日をケアンズ水族館で過ごす

少し前に私の誕生日がありました。

正直、もう誕生日を嬉しいと思えない歳なのですが💦夫が毎年「今年は何が欲しい?何がしたい?」と聞いてくれるので今年も祝って貰いました。

実は川に泳ぎに行きたかったのですが、誕生日当日は生憎の大雨。

なので、久しぶりにケアンズ水族館に行ってきました!※ケアンズ水族館について詳しくは以前に書いたこちらの記事(大好きなケアンズ水族館)をご覧ください。

実は2年ぶりのケアンズ水族館でした。
前に記事を書いた時は、年間パスを毎年更新していたのですが、コロナの時に更新を止めてしまいました。

なので、久しぶりのケアンズ水族館を堪能しました。

前には無かったパネルが沢山展示されてました。
爬虫類に触れる所があったのですが、それは無くなってました。残念。
夫のお気に入りのlong-necked turtleもまだいました!
この首の長い亀を初めて見た時はびっくりしたものです😳
そしてこんな写真スポットも出来てました。
そしてきっとみんなが見たいニモもいましたよ。
もちろん、ドリーも!
そしてそして鮫も!
色んな水槽がありますが、私はやっぱりこの大水槽が一番好きです。
ナポレオンフィッシュが優雅に泳いでいるのを見ると、なんだか心が落ち着きます。
のんびりと椅子に座って大水槽を眺めていたら、ラッキーな事に餌やりを見る事が出来ました。
ああやってホースで餌やりするんだね~っと夫と2人で楽しみました。

やっぱり水族館っていいな~好きだなぁ~と改めて実感しました。

いい誕生日を過ごせました!

そして2/22,昨日は猫の日でしたね!

そんな訳で、にゃんずに猫まきびしを作ってあげました。

Lorettaはすぐに遊んでくれましたが
Kitty暫く眺めてから無視😅
Kittyにはしゃいで貰えるおもちゃを作らねばと気合が入りました!

Kittyの為に、これからも手仕事を頑張ります!

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ

にほんブログ村 

オーストラリアで有名なホームセンター

今までの記事で散々Bunningsの名前を出していましたが、このブログで紹介していない事に今更ながら気付きました。

なので、今回はオーストラリアで一番有名なホームセンター、Bunningsを紹介したいと思います。
Bunningsはケアンズ近郊には2店舗あります。

ケアンズCity店の方が若干規模が大きい気がしますが、私の家からだと少し遠いので、私達はこちらのSmithfeild店の方によく行きます。

店内はこんな感じです。
棚にはぎっしりと商品が並んでいます。
屋外エリアには大きな木材などの陳列もあります。
木材エリアは木材を直接積む為にトラックなどの大型車が入れるようになっているので、心配性の夫に「君は中で待ってて」と毎回言われるので、私は扉の前で大人しく待ってます😅

夫はウッドクラフト好きなので、木材を見る事が楽しいようです。

そして私が一番好きなエリアはやっぱり植物エリアです。
家の修繕が全部終わったら野菜の栽培がしたいなぁ~、トマトとキュウリとオクラがいいなぁ~等々、夢を膨らませながら植物を眺めています。
この日も夫は木材を、私は植物をたっぷり堪能した後に、修繕に必要な物を買って帰りました。

仕事が終わった後に少しずつ作業を進めてるので、家の修繕が完全に終わるにはまだまだ時間が掛かりそうです😓

最後に猫用おもちゃの試作品で遊ぶ可愛いLorettaをご覧ください。
かなりはしゃいで遊んでくれたので、これは商品に出来ると自信が持てました!

ちなみにKittyは遊んでる時の写真を撮らせてくれませんでした……本当にカメラ嫌いの子です😢

あ、全くお知らせしておりませんでしたが、こっそりとTwitterを始めました。

完全趣味で、にゃんずの可愛い思い出のアルバムになればいいな、みたいな気持ちで作りました。

なので、フォーローやいいねも要りませんで、良かったらうちの可愛いにゃんずを見て「可愛いな」と少しでも思って頂ければ凄く嬉しいです。

ユーザー名は @KLcat9 です。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ

にほんブログ村 

オージービーフを食す

最近、バタバタする事が多く、夫婦共々スタミナ切れ状態になってしまいました😵

ベジタリアン生活もいいけれど、こんな時は夫とがっつりと肉を食べてスタミナをつけないとね!と話し、どこか美味しいステーキが食べられるレストランに行こうと話していたのですが……

正直、あのレストランがいい!!という店が全然思い浮かばず、夫の案で、良い肉を買って家で食べようという事になしました。

夫のリサーチにより、こちらを購入。

夫のこだわりはGrass Fed Beefである事。

グラスフェッドビーフとは自然に近い環境で放牧され、餌は原則新鮮な牧草のみ、穀物はほぼ与えずに育てられた牧草牛の事です。

そしてEye Fillet、いわゆるテンダーローインやヒレって日本では呼ばれる箇所で脂肪が少なく、柔らかい部位で、牛1頭からわずかしか取ることができない希少部位です。

Woolworthsで320gがA$20なので、こちらではそんなに無茶苦茶高くはありません。

それを筋切りしてから、塩コショウだけで焼きます。
うちのにゃんずが匂いを嗅ぎつけて「ちょうだい!!」と催促してきますが、もう塩コショウしちゃったし……人間用の生肉は猫に良くないって聞くしで、ごめんねと心の中で謝りながら無視しました😢

あとはミディアムレアになる様に焼けばOKです。

焼いてるときの写真は……私は料理中だし、夫は猫を遠ざける事に必死で撮ってませんが💦始め強火で両面に焦げ目を付けて、火を消して蓋をし、少し肉を休ませました。

出来上がりはこんな感じです。ちょっとブレてますね💦ごめんなさい。
ニンニクチップも作りました。

切ったら中はこんな感じ。
いい感じにレアです!

肉用のナイフじゃなくてもスッと切れる、かなり柔らかい肉質で本当に塩コショウしかしていないのに肉自体が美味しい😋

夫も大満足で月に1回くらいはこのぐらいがっつり肉を食べようということになりました。

ケアンズだけでなく、オーストラリアに来られるご予定がある方は、レストランで豪華にステーキを食べる事も素敵ですが、良かったらスーパーマーケットのお肉も試してみて下さい。

肉をあげなかったからなのか、その夜にはベッドでLorettaに蹴られました(笑)
まぁただ単にスペース確保のためだとは思いますが😆

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ

にほんブログ村 

ケアンズCityでお気に入りのカフェ

ひたすら手仕事をしていたら、既に6月になっていてビックリしております。 ケアンズはすっかり朝夜は寒くなってしまい、疲労も相まって風邪を引かないように気を付けなくてはと思っています。 昼は暖かいですが、この時期のケアンズは朝夜は14℃位になる日もありますので、来られる方は絶対に上着...