オージービーフを食す

最近、バタバタする事が多く、夫婦共々スタミナ切れ状態になってしまいました😵

ベジタリアン生活もいいけれど、こんな時は夫とがっつりと肉を食べてスタミナをつけないとね!と話し、どこか美味しいステーキが食べられるレストランに行こうと話していたのですが……

正直、あのレストランがいい!!という店が全然思い浮かばず、夫の案で、良い肉を買って家で食べようという事になしました。

夫のリサーチにより、こちらを購入。

夫のこだわりはGrass Fed Beefである事。

グラスフェッドビーフとは自然に近い環境で放牧され、餌は原則新鮮な牧草のみ、穀物はほぼ与えずに育てられた牧草牛の事です。

そしてEye Fillet、いわゆるテンダーローインやヒレって日本では呼ばれる箇所で脂肪が少なく、柔らかい部位で、牛1頭からわずかしか取ることができない希少部位です。

Woolworthsで320gがA$20なので、こちらではそんなに無茶苦茶高くはありません。

それを筋切りしてから、塩コショウだけで焼きます。
うちのにゃんずが匂いを嗅ぎつけて「ちょうだい!!」と催促してきますが、もう塩コショウしちゃったし……人間用の生肉は猫に良くないって聞くしで、ごめんねと心の中で謝りながら無視しました😢

あとはミディアムレアになる様に焼けばOKです。

焼いてるときの写真は……私は料理中だし、夫は猫を遠ざける事に必死で撮ってませんが💦始め強火で両面に焦げ目を付けて、火を消して蓋をし、少し肉を休ませました。

出来上がりはこんな感じです。ちょっとブレてますね💦ごめんなさい。
ニンニクチップも作りました。

切ったら中はこんな感じ。
いい感じにレアです!

肉用のナイフじゃなくてもスッと切れる、かなり柔らかい肉質で本当に塩コショウしかしていないのに肉自体が美味しい😋

夫も大満足で月に1回くらいはこのぐらいがっつり肉を食べようということになりました。

ケアンズだけでなく、オーストラリアに来られるご予定がある方は、レストランで豪華にステーキを食べる事も素敵ですが、良かったらスーパーマーケットのお肉も試してみて下さい。

肉をあげなかったからなのか、その夜にはベッドでLorettaに蹴られました(笑)
まぁただ単にスペース確保のためだとは思いますが😆

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ

にほんブログ村 

0 件のコメント:

コメントを投稿

最近の色々、ケアンズでの日常

最近は有難い事に、手仕事の依頼を幾つか頂いて忙しくしておりました💦 そんな訳で、どこかに出かける機会が無かったので最近あった細々とした色々な事を書きたいと思います。 まず、 いつもお世話になってるMy Little Bakehouseでカフェラテを頼んだらとても素敵なラテアート...