マンゴーの季節になりました

ケアンズは最近、どんどん暑くなくなってきて真夏が近づいてきました。

とは言え、ケアンズでは冬でも日中は暑いですけどね。

ケアンズの夏の風物詩と言えば、フルーツの女王マンゴーでしょう。

ケアンズでは個人宅だけでなく、公共の場所に生えてる木もマンゴーである事が多いです。

私のいつもの散歩道にも沢山のマンゴーがなっていました!

ちなみにこちらは近所の公園の木です。

公共の場所に生えているマンゴーは拾って食べてもいいそうです。
※詳しくはこちらで(英語)

まだ青いので食べ頃にはもう少しですかね。

ちなみにこの近くには桜のような花も咲いていました。

葉っぱが多くなってしまってますが、花びらも桜にちょっとだけ似てますよね。

調べてみたのですが、何の花か分かりませんでした。

詳しい方、教えて下さい💦

久しぶりに日本の桜が見たいな~、っとちょっとしんみりしてしまいました、、。

それはさて置き。

この前の車の定期点検の際、その辺りも散歩していたのですが、その際にもこんなに立派なマンゴーの木を見付けました。

こちらかなり良い熟し具合ですね。

この木は個人宅に生えているので、もちろん勝手に取ってはいけません!!!

沢山落ちちゃってますが、手を出してはいけないものです!

まぁ私はマンゴーアレルギーがあるので、元々食べられないですし、夫は味が嫌いらしく、これまた食べないのであまり興味がありませんが💦

ちなみに日本でも大人気のマンゴーは、ウルシ科の植物なので、ウルシ科のものにアレルギーがある方は気を付けて下さいね。

私もケアンズに来て、初めて自分がマンゴーアレルギーだと知りました。

お土産屋さんで働いていた時に、宅配マンゴーの販売の為、試食を切る時に手が痒くなり、お客様に出す前に味の確認をしたら咽喉が腫れて気付きました。

私は夫と違って、美味しいと感じるのに食べられないので悲しいです。

はっきり言って、ケアンズのマンゴーは最高に美味しいです。

正確にはケアンズ近郊にはマリーバと言う農業が盛んな町があり、そこで採れるマンゴーは、最高級のマンゴーと言われ、大粒でとても甘く美味しいのです。

最近はスーパーマーケットでもマンゴーが出てきており、1個がA$2程で買えます。

マンゴーがスーパーマーケットなどに並びだすと、あ~夏が来たんだな~っとしみじみ思います。


今年もあとわずかなんですねぇ。

週末にCityであるラスティーズマーケットでも、マンゴーが出てきているようです。
※ラスティーズマーケットについての詳しい記事はこちら

私は食べられませんが、母が大好きなので、前回母が来た時に買ってあげたらかなり喜んでくれました。

ちなみにマンゴーの旬は12月から2月です。

この時期ケアンズに来られるなら、是非お試しになって頂きたい果実です。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

オーストラリアランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

ケアンズCityのケーキ屋さんと感謝のディスプレイ

ケアンズCityに新しいケーキ屋さんが出来たと聞いたので、甘いもの大好きな夫にせがまれて行ってきました。 Ah-Room 所々にハングル文字があったので、コリアンのオーナーさんのお店なのかな?と思っていましたし、店員さんも店内のお客さんと韓国語で話していたので、英語で注文しようと...