水難事故にご注意を

ワーキングホリデーについて書いている途中ですが、年末に近づき観光の方も増えている様なので、ここで私の経験も踏まえて水難事故の注意について書きたいと思います。

私が溺れたのは、永住権を取ろうと頑張っていた頃。正直、無理な働き方もしていました。

その日は久しぶりのお休みで、彼氏(現夫)にずっと誘われてたグリーン島に一緒に行きました。疲れてはいましたが、天気も素晴らしく良く、折角だから一杯遊ぼうと張り切ってしまいました。

準備運動もし、いざシュノーケリングへ!(写真はイメージです💦)

初めは綺麗だな〜凄いな〜っと呑気に思っていたのですが、どんどん息が出来なくなり、、、

溺れました、、、😱

運良く彼(現夫)がすぐ気付いて助けてくれました。
これまた運良く、彼(現夫)は元水球の選手で溺れた人を助る方法を知ってる人でした。

これ以後、夫は私が一人で泳ぐ際は必ず浮く物を持って行くようにと言います💦
Pool(water) noodleと呼ばれるチューブが便利です。イメージ写真は2つ使ってますが1つでも十分浮きます。スーパーなどどこでも2、3ドル位で売っています。

友人と泳ぎに行く時は「彼女、溺れるかもしれないから注意してて」と言われる始末😓

でも、私、実は結構泳ぎ上手なんです!本当に!

なので、声を大にして言いたい!

疲れてると感じる時は無理に泳がないで!!

もし、どうしても泳ぎたいならせめて浮き輪なり持って、一人で泳がない事。
そして十分に休憩も取って下さいね。

溺れても誰が気付いてくれると思いますよね?

でも、本当に溺れる時は静かに溺れます。

夫にも言われましたが、私も静かに溺れていた様です。
気付いてくれて本当に良かったです。

万が一溺れてる人がいれば、浮く物を投げてあげるとか、一人で助けに行かないで周りにも声掛けてみんなで助けるとかにして下さい。自分まで溺れてしまわないようご注意下さい。

また、ケアンズに限らずオーストラリアは大概どこのビーチでもライフセーバーがいるはずです。すぐに呼びに行きましょう。

疲れだけでなく、クラゲに刺されたとか色んな要因で溺れる事もあるでしょう。
クラゲネット内で泳ぐとかクラゲ除けスーツを着るなど小さな事で防げる事もあります。

楽しいケアンズ滞在にして下さいね。



ちなみに、私がよく泳ぐのは川または湖が多いです。
特にJosephine Falls(ジョセフィンフォールズ)がお勧め。ケアンズから車で2時間位で着くと思います。

とても水が冷たいですが、大自然に囲まれた素晴らしい所です。

順番待ちしてスライダーを楽しんでる方々もいらっしゃいます。
登る際は滑りやすのでご注意を!私は滑りまくって登れず、、、😂


雨が多い時は水量が増して危険ですので泳がないで下さいね。

もし、こちらに行かれるなら、周辺にはお店はありません。必ず行く前に食べ物、水の購入をお忘れなく!

水難事故に気を付けながらどうか楽しいケアンズ滞在をお楽しみ下さい!


次回は、ケアンズでワーキングホリデー:生活 シェアハウス編をお届けしたいと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

ケアンズCityのケーキ屋さんと感謝のディスプレイ

ケアンズCityに新しいケーキ屋さんが出来たと聞いたので、甘いもの大好きな夫にせがまれて行ってきました。 Ah-Room 所々にハングル文字があったので、コリアンのオーナーさんのお店なのかな?と思っていましたし、店員さんも店内のお客さんと韓国語で話していたので、英語で注文しようと...