オーストラリアでヘアドネーションをするなら

まず、私はケアンズCityから離れた場所に住んでいますので気付いていなかったのですが💦7/14-16はCairns Showだったそうです😅

田舎のケアンズには遊園地などはありませんので、地元の子供達はこのCairns Showを毎年心待ちにしています。

去年は悲しい位小さな開催でしたが今年は色んな制限はまだあるものの、それでもかなり豪華な開催だったそうですよ(友人談)

ちなみにCairns Showについての記事はこちら、2020年度のCairns Showについての記事はこちらでご確認下さい。


 さて表題の件ですが、私はいつも髪の毛は日本で切っていました。
私の髪はくせが強く量も多いので、よく「難しい髪だね」と言われます💦

以前はケアンズでもとても信頼している美容師さんに切って頂いてたのですが、今はご事情があり美容師をされてないので、ここ5年位は1年に1度の日本帰国時に以前に通っていた美容室行っていました。

ですが、このコロナの所為で全く帰国出来ず😢髪は伸び放題。

 「髪伸びたな~」っと鏡を見ながら、ふと思いました。

折角こんなに伸びたなら、ドネーションしたらいいのではないか!と。

そんな訳で、オーストラリアでヘアドネーションをするならどんな条件があるか調べてみました。

まずはこちら
色んな団体があるのですが、こちらはHair with Heart(HPはこちら(英語))という団体で、見えにくいかもしれませんが、条件としては1:パーマやヘアダイ、染色などをしていないナチュラルな髪2:14インチ(35.5センチ)以上の長さがあること3:白髪がない事(ただし全部完全に白髪ならOK)という事でした。

他の団体も調べてみましたが、大体1,2は必須で3については書いていない所もありました。


 結果、私はオーストラリアではヘアドネーションは出来ません。

私は普通に白髪染めしています……

だって……黒髪だと白髪って凄く目立つんですもの😢

誰も私の白髪など気にしていないと思いますが、なんか黒髪の中にキラッと光る白髪を自分で見付けた時にガッカリするので……

 そんな訳で、ドネーション出来ないなら切っちゃおうと思って友人にケアンズのお勧めの美容室を聞こうとしていたら、夫に「オーストラリアでは出来なくても日本で出来るんじゃないの?」と言われました。

という事で調べてみました。

Japan Hair Donation & Charityというサイト(リンクはこちら)で確認した所、31センチ以上で軽く引っ張っただけで切れてしまうほどの極端なダメージがなければ、染色していてもクセ毛やグレイヘアでもOKだそうです!

よし……日本でドネーション出来るのなら、このまま伸ばそう!そう決めました。

次いつ日本に帰れるかは分かりませんが、出来るだけちゃんと髪のケアをして31センチ以上をキープしようと思います。

 
でも……正直長い髪はうっとおしい😔

なので長い髪でも快適に過ごせるようにヘアターバンを作ってみました。
適当に自分用に作っていたのですが、予想外に作っていて楽しくなったので、商品用も作ってマネキンにつけてみました。

夫に「これなら男性も付けられるんじゃない?」というので男性用でこんな感じも作ってみました。
暑いケアンズでも快適に付けれるリネン素材で作ったので着け心地はかなり良いです♪

これで次回日本に行ける日が来るまで、快適なロングヘアライフが過ごせそうです!
いや……我ながら凄い毛量と酷いくせ毛ですね……お恥ずかしい💦💦

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ

にほんブログ村 

0 件のコメント:

コメントを投稿

猫に癒される

10/17(日)にケアンズCityであったマーケットに友達のお店の手伝いで参加してきました。※以前の記事は こちら( ケアンズCityのマーケット) でご確認下さい。 再びの急なお願いだったため、ちゃんと体調の準備が出来ておらず、お店の設営が済んだ後に私はダウン……😅 その為、...