Self- isolation生活 2

Self- isolation生活をして一週間が経ちました。

手に入らなかった挽肉は、友人が代わりに探しに行ってくれて何と手に入れて買って来てくれました!!有難い……

夫の大好物のカレーを大量に作りました。これで食料は何とかなりそうです。


 さて、オーストラリアでは昨晩、3/24にモリソン首相は記者会見を行いました。

 23日正午から閉鎖されているレストラン等の施設に加え,3/25の11:59pmから遊園地、博物館、美術館、図書館等が閉鎖対象となります。ただし、スーパーマーケットや薬局は勿論オープンしています。詳しくはこちら(英語)

また、レストランについては持ち帰りのみはオープンしても良いそうです。

 また、会見ではグループでの活動は避け,必要物資の購入や在宅勤務が不可能な場合の仕事を除く必要でない外出は避け,個人宅への来客も最小限に抑えるように求めました。また、結婚式は5人以下、葬儀は10人以下で社会的距離をとるルールを守った上で実施することを求めました。また、オーストラリア人が大好きなバーベキュー等も個人宅での私的なパーティーについても行わないように求めました。

会見では誕生日会も今年は控えて欲しいと言っていました。

人とは常に1.5メートルは距離を取って、手洗いを定期的に行い、少なくとも20秒以上は石鹸で洗うようにとの事でした。

また、以前から既にオーストラリア人に対する渡航禁止勧告が出されていましたが,今回、一部の例外を除き、海外渡航が禁止されました。


ちなみにこちらは政府が出しているコロナウイルスのオーストラリアでのデータです。

ちなみにこちら(英語)からデーターをお借りしました。

3/24 3:00pm時点で2136が確認されたケースです。前日だけで、427の新しいケースが出ており、いかに拡大が早いかを物語っています。

本当に感染力が強いんですね……


私達もメルボルンから帰ってきて、ずっと家に籠っており、本当に夫以外の人とは会っていません。

友人が挽肉を買って来てくれた時も、庭のテーブルにお金を置いておいて、かなり離れた所から電話で話しました。

ちなみにその渡したお金もちゃんとユーカリオイルスプレーをかけて一応殺菌しておきました。

私も夫も全く健康面で問題はありませんが、万が一があったら怖いので、細心の注意をしています。



 どの国も本当に大変だとは思いますが、こんな状態では、本当にケアンズの経済は崩壊してしまいます。と、言うか、崩壊しています。

私も夫も観光業ではないですが、ケアンズに住んでいる人は殆どが観光業で働いていますので、その人達がお金が稼げないとなると、当然、ケアンズの経済に影響が出ます。

お金が十分にない状態で、誰が手作りアクセサリーなど買うでしょうか?

夫もIT関係の仕事をしていますが、既に影響が出てきているようです。


 この騒動は、すぐにも収まるものではないので、自分たちの生活を守る為にも色々考えなくてはいけませんね……

皆さんそうとは思いますが、先行きが不安です。



 とりあえず、自己隔離生活が終わったら、小さな事ですが、少しでもケアンズ経済を回すためにも、地元の産業を助けるためにも、今、この厳しい状態で頑張っているケアンズのレストランから持ち帰りをオーダーしたいと思います!!

皆様、どうかお体にお気をつけて下さいね。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

オーストラリアランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

ケアンズでいちご狩り

 先日、友人に誘われていちご狩りに行ってきました! アサートン高原という、ケアンズから大体1時間位車を走らせたところにあるShaylee Strawberry Farmです。 日曜日に行ったので、いっぱいの人が来てました。 中には小さなお店があっていちご狩りはしたくないけど、いち...