外出規制生活中 その2

去年の12/17から始まった規制緩和に伴って、ワクチン未接種者である私と夫は今日も今日とて外出規制生活中です。

相変わらず猫とまったり過ごしています。

Kittyは今日も幸せそうに眠っています。可愛い💓

正直あまり困る事もないので、外出しなくても全然構わないのですが、感染が凄い勢いで拡大しているので、私達も早くワクチンは打ちたいと思っています。

数日前のニュースで私達が待っているNovavaxの使用許可の決断が10日以内には降りるんじゃないかと言っていたので……もうすぐ打てそうな感じです。

それにしても毎日凄い数の感染者です。

上記は本日のQLD州の感染者数などのデータですが、死亡者数が随分増えてしまっています。見えにくい方はこちら(英語)でご確認下さい。

今回のOmicronは感染率は高くてもそんなに酷い症状は出ないと聞いていましたが……怖くなってきました。

下記はQLD州での各地域の詳しい感染数ですが、表が大き過ぎて全部は切り取れませんでしたので、詳しくはこちら(英語)でご確認ください。

7日前に書いた記事ではQLD州での死亡者数の合計が11人だったのですが、たった7日で63人に増えています。

ケアンズ近郊だけで見たら現在までの感染者数も前回は6,901人でしたが、12,378人で約2倍です。

ワクチン未接種で外出規制が掛かっているのは別に気にしないですが、それでも必要最小限の外出は私達もするので、こんなに感染が拡大しているとどこで感染するか分からないので早くワクチンを打ちたいなと思います。

特に私は元々気管支ぜんそくがあるので、感染してしまうと重症化してしまいそうで怖いです😨


 ちなみにワクチン未接種者はレストランやカフェで食事すること、映画館に行く事などの最低限の生活に必要ではない事に規制が掛かっていますが、ファーストフードはどうなんだろうと、マクドナルドのチップス好きな夫に聞かれたので調べてみました。

下記が政府のHPで見付けたQ&Aです。見えにくい方はこちら(英語)でご確認下さい。

中に入って持ち帰りのオーダーもしくはドライブスルーはOKだけど、中で食事をするには駄目だそうです。まぁそうでしょうね😅基本レストランと同じルールですね。

もしかしたら携帯電話のAppでワクチン接種済みかどうか確認できるものの、誤魔化せるでしょ?と思ってる方もいるかもしれませんが、警察が無作為に訪れてきっちり一人一人調べるらしいです。

その時にワクチン未接種なのに飲食していたらその人自身も罰則があるそうですし、ワクチン接種済みの確認をする義務がお店のオーナーにはあるので、結構な罰金を取られるそうですよ。

ちなみに罰則に関してはビジネスオーナーの分しか見つけられませんでしたが、こんな感じです。見えにくい方はこちら(英語)でご確認下さい。

ちゃんとした理由が無ければ最大100ペナルティユニットか6か月の収監だそうです。

ペナルティユニットは1でA$137.85ですので、 100ってことはA$13,785.00になります。

結構な罰則だと思うので、お店側も気を付けてると思います。

私達はもちろん罰を受けたくないですし、何よりお店に迷惑掛けたくないのでちゃんと規則に従う様にしています。

 

 そんな生活もNovavaxの使用承認が下りればやっと終了できます。

承認が下りた後、何日後くらいで使用できるようになるかは分かりませんが多分来月には打てるのかな?

そんな訳で、もう少し外出規制生活を猫達と楽しみたいと思います。

最後は今日も夫の仕事が終わるまで拗ねながらも大人しく待っているLorettaでした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ

にほんブログ村 

0 件のコメント:

コメントを投稿

エスプラネードを散歩

最近、色んな事をし過ぎて気が付くと1週間が終わっていてビックリします😳  そんなこの頃ですが、週末の夕方に夫と久しぶりにケアンズ Cityに行って、エスプラネードを散歩してきました。 週末なので、結構人がいました。 とはいえ、以前は観光の方々がもっと沢山いらっしゃったのでまだ少...