RSPCAから猫を引き取り、里親になりました

 まず、RSPCAですが、The Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animalsが正式名称で日本語では英国王立動物虐待防止協会と言います。

元々私も夫も動物が大好きで、もし動物を飼うならば、保護施設から動物を引き取ろうと決めていました。

こちらでは訳あって飼えなくなったペット、飼育環境が悪い飼い主から保護したペット等々の里親を随時募集しています。

HPはこちら(英語)です。

私は子供の頃、ハムスターを飼っており、こちらでも飼いたいと思っていましたがオーストラリアでは飼育禁止動物になっており飼えませんでした💦

オーストラリアQLD州でのペットとして飼育禁止動物は下記の通りです。

この情報はこちらから切り抜きました。

哺乳類で言えばリスやイタチ系の動物、ネズミ系の動物が駄目みたいですね……でも、モルモットやラットはOKなのでよく分かりませんが、繁殖力が低いや既にオーストラリア全土に繁殖してしまっているとかが理由なのかな?

ちなみにウサギはNSW州ではOKです。

そんな訳でハムスターは諦め、次に私が好きな動物は猫だったのと、夫も「飼うなら猫が飼いたい」と意見が一致したので、色んな保護施設で猫の里親募集を探していて、出会ってしまったのが、こちらの可愛い子💓

RSPCAで出会った瞬間に恋に落ちました😍

現在7歳の雌でKittyという名前です。

若干夜中に走り回りますが(笑)朝には可愛い声で起こしてくれる天使です。

可愛くて早速甘やかしまくってます。

すぐに可愛い猫ベッドを作ってあげました!


だけど全然使ってくれません……💦

カーペットにそのままか床で寝るのが好きなのかな……?

匂いを付けてみたり、これ以外にも色んなものを試してみましたが、全然使ってくれません💦

暑いのかな?と思ったのですがそうでもない様なので、ベッドで寝る習慣がないみたいですね。

まだ飼い始めて2週間位ですので、ちょっとづつ、仲良くなりたいと思います。

うちに来て幸せだなって思ってくれる様に頑張りますね。

ところで、RSPCAから動物の里親になる方法ですが、まずはHP(こちら(英語))で『ADOPT』を選択すると、どの動物か、どのロケーションかを選択するページになり、入力すると、今どんな子がその施設にいるか見る事が出来ます。

もちろん直接施設に行ってもOKですよ。

ただ、里親申請は全てオンラインです。窓口では受け付けていませんのでお気を付け下さい。

里親になるこちらの状況を申請内容に正しく記載し、多数の募集があれば、申請内容から動物にとって一番条件がいいであろう方が里親になるというのが流れです。

審査は大体2,3日位で、引き取りが決まったら24時間以内に迎えに行き、里親の書類にサインして引き取り費用お支払いしたら終了です。

後はお家に連れて帰るだけです。

万が一、性格が合わない等の不都合があっても2週間以内であればお返しも出来るそうです。

また、引き取り前に発症していたであろう病気などがあれば、保険で補填して貰えるそうです。

オーストラリアにお住いの方で、もしペットを飼う予定があるなら、ペットショップに行く前に、一度RSPCAでの里親もご検討して頂ければ嬉しいです。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ

にほんブログ村 

0 件のコメント:

コメントを投稿

猫に癒される

10/17(日)にケアンズCityであったマーケットに友達のお店の手伝いで参加してきました。※以前の記事は こちら( ケアンズCityのマーケット) でご確認下さい。 再びの急なお願いだったため、ちゃんと体調の準備が出来ておらず、お店の設営が済んだ後に私はダウン……😅 その為、...