ケアンズで食物アレルギーを起こしたら

ケアンズでというか…オーストラリアで食物アレルギーを起こしたら、なのですが💦

ちなみに私にはアレルギーを起こす食べ物が何個かあります。

子供の頃は何がアレルギーを起こしているのか分からず、よく吐いて倒れていたんですが、その内自分でどれを食べると体調を崩すか分かりだして、食べるものには極力気を付ける様にしていました。

それでもたまに気付かず食べてえらい目に遭うんですが……

 

 先日、マスク作りも落ち着いたので、夫や友人達とレストランに行ったのですが、そこでアレルギーを起こすものを食べてしまったらしく、しかも食べた事に気付かずに暫くして思い切り倒れました😓

食べて2時間後くらいに、いきなり震え出し、吐きまくってひきつけを起こすというかなり酷い症状がでてしまいました。

夫にはかなり迷惑を掛けてしまいました💦

呼吸が出来なくなる一歩手前だったので、夫がもう少しで救急車を呼ぶところでなんとか薬で落ち着いたので良かったです。

とは言え、かなり身体にダメージを受けてしまい……実は4日間程寝込んでいました💦


さて、ここからが本題ですが……

オーストラリアの薬局で買える食物アレルギーの薬は2つほどあり、まずはこちら。

ジルテック(Zyrtec)

基本的にこの薬は鼻炎アレルギーの薬なのですが、以前にお医者に相談に行った時に、この薬にはアンチヒスタミンが含まれてるから食物アレルギーにも効くから常に持っておいた方がいいと言われて購入したモノです。

なのでこちらの薬を外出する際にはいつも持ち歩いています。

ちなみに花粉症にもよく効くそうですよ。

日本にも名前が違うけど同じ薬があるそうです。

ちなみに裏はこんな感じ。12歳以上からで、1日1錠です。
アレルギーの食物を食べてしまったかもと思ったらすぐに飲むと効くと思います。

今回も食べた後にすぐに飲めば悪化しなくて済んだのですが……

そしてもう一個。

こちらも日本で別名で同じ薬があるそうです。

裏はこんな感じ。こちらも12歳以上で1日1錠です。
今回かなり酷いアレルギー症状を起こしてしまったので、夫が薬局に行ってZyrtec以外にもっといい薬がないか聞きに行って購入してくれたものです。

Zyrtecと同じく、鼻炎アレルギーのお薬です。

こちらはまだ試したことがないので……効くかどうかはわかりませんが、薬剤師さん曰く、同じ薬ばかり使っていると効き目が弱まるかもしれないので、たまに変えてみるのもいいかもとの事で勧められたそうです。

基本的にはZyrtecと効き目は同じ位だそうです。

ちなみにZyrtecもAeriusもどちらも店頭には並んでおらず、薬局の奥にある薬ですので、店頭の薬剤師さんに頼むと出してくれます。

そしてどちらも副作用として少し眠気が出るそうなので車の運転する場合はお気を付け下さい。

私と同じように食物アレルギーをお持ち方で、うっかり食べてしまったと思ったら、薬局に行ってこれらの薬をすぐにお試しください。

ただ、酷いひきつけで呼吸が出来なくなるようなら迷わず救急車を呼んで下さい!!

そこまでになると流石にエピペンが必要なので、緊急ダイヤル『000』で指示を仰いでくださいね。


いや~~本当に、今回はやられました……

一回食べた事があるレストランで同じものを頼んだので大丈夫だと思ったんですが……

レシピを変えたのか、同じフライパンで私のアレルギーを起こす食物を調理していたのか……

一回行った事があるレストランでも、やっぱりちゃんと再度確認しないとな~っと心から思いました😢

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ

にほんブログ村 

0 件のコメント:

コメントを投稿

猫に癒される

10/17(日)にケアンズCityであったマーケットに友達のお店の手伝いで参加してきました。※以前の記事は こちら( ケアンズCityのマーケット) でご確認下さい。 再びの急なお願いだったため、ちゃんと体調の準備が出来ておらず、お店の設営が済んだ後に私はダウン……😅 その為、...