年始に悲しいこと

 ケアンズはここ最近、ずっと雨です。

ケアンズは熱帯雨林気候ですから生半可な雨ではなく、まさに滝のような雨が降るのでこの時期の車の運転には細心の注意が必要になります。

私はあまり運転が上手くないので、この時期に遠出する際は、天気予報をかなりちゃんとチェックしてからではないと出掛けません😅

まぁそんな訳で、最近はずっと家にいる事が多いのですが、在宅中に楽しみにしている事の一つに最近パティオに巣を作った鳥の観察だったのですが……


なんと……


せっかく生まれた卵が、割れてしまいました……


ある日の早朝、鳥の凄い大きな鳴き声が聞こえてどうしたんだろうと外を見たら、いつも巣の上にいた鳥が居なくなっていて、フロアには割れた卵が……😱

びっくりしてしまい、思わず急いで夫を起こしてしまいました💦

はっきり原因がわかりませんが、他の鳥に襲われたか、何か鳥に不注意があったのか、もしくはコードの上に巣を作っていたので、何かのタイミングでコードが動いて巣から落ちてしまったのか……

原因はどうあれ、卵が割れてしまったことは事実で、本当にショックでした……

ここで雛を育てる姿を見られることをとても楽しみしていたので、フロアに落ちた卵を見ても『これはこの鳥の卵じゃない』と思いたかったです。

毎日、朝起きてまず台所から鳥が巣に座っている姿を見るのが習慣になっていたので、空っぽの巣を見るのがとても悲しかったです。

もちろん、医療がしっかりしている人間であってもうまくお腹で育たないなんて事はあり得ることですから、自然界では外敵もいますし、こう言うことはよくある事だと思いますが……辛いですね……

夫と相談してコードが原因かはわかりませんが、少し不安定であることは事実ですので、ここではもう巣を作らせないようにしようと決めました。

今までも他の鳥が巣を作っていましたが、よく考えれば全てぶら下がるタイプの巣だったので、今回のようなおわん型の巣はここに作らせるべきではなかったと学びました。

あぁ……もうあの可愛い鳥の姿が見れないんだな~っと思うと悲しいです😢

ごめんね……気付いてあげられなくて……

あの仲の良かった2羽が他の場所で再び巣を作り、子育てできることを祈っています。


さて、今回はさらっとだけオーストラリアでのコロナ情報をお知らせしておきます。

見えにくい方の為に、2021/1/13迄の情報でこれまでに確認されたのが28,650ケースで、うち死亡ケースが909です。やはり大都市、シドニーはまだアクティブケースが断トツで多いですね……まだまだ予断を許さない状況です💦※詳しくはこちら(英語)でご確認下さい。

早く効果的なワクチンが開発され、私も日本に行きたいですし、皆様にもぜひケアンズに来て頂けるようになる日を心待ちにしております。

日本は緊急事態宣言も出ている地域がありますので、どうぞ本当に、本当にお気をつけてお過ごし下さい。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村 

0 件のコメント:

コメントを投稿

ケアンズでオリンピックライブ

遂に東京オリンピックが始まりましたね! 私はいつも日本のニュースをチェックしているので、お~ついに!と思っていたのですが…… 友人(オージー)にその話を興奮気味に話したら思いっきり「?😐」って顔をされました💦 もしかしたら私の周りだけかもしれませんが💦全く関心がありませんで...